ちゃんにーのQOL向上記

日々のQOLを向上するtipsを紹介したいと思います。

初めてのポルシェ!

先日の記事で書いたとおり、Anycaというカーシェアのサービスを利用して人生で初めてポルシェに乗ってきました!

 

  

厳密に言えば、少し前にポルシェ964に乗せてもらったことがあります。
ポルシェ964に乗ったときにも大興奮でした!
たださすがに運転するわけにはいかなかったので、運転したという意味では実質的に先日が初めてのポルシェでした。

 

今回乗ったのはポルシェ・ボクスター987型でした。
ちゃんにーはまだまだクルマ初心者で、これまでには国産車にしか乗ったことが無いのですが、素人なりの感想を述べたいと思います。

f:id:fr_dorataka:20190202222105j:plain

 

まずはじめに驚いたことは、エンジンをかけたときの音がグォォンとスポーツカーだということを主張するようなカッコいい音であったということです。
また当たり前ではあるのですが座席後方からエンジン音がするのも感動でした。

 

走り出したところ、20-40km/hの低速は重いですね。ここはポルシェで走る速度帯じゃないということが乗っていても分かります。
またポルシェのティプトロニックは2速スタートなのですね。
加速に際してもエンジンが後ろについているため、車体後方が沈み込み、後ろから押されるような加速です。
そのままスーッと60km/hくらいに達してしまいます。
高速域での安定感は素晴らしかったです。100km/hで走っても安心感が素晴らしいです。
ボクスターにとっては100km/hは中速域なのですね笑
スポーツカーということもあって、サスペンションは硬いです。というか「サスペンションが硬い」ということの意味が初めて分かりました。
路面の状態がシビアに伝わってきます。
ちゃんにーが驚いたのは、5速で巡航している状態でさらに加速しようと踏み込んだところ、3速にギアを落とし、回転数を倍にするのですね。
エンジンが唸ると同時に、ギアを2段階も余力を残しているということに大変驚きました。

 

ブレーキに関しては想像以上に滑らかでした。ポルシェはブレーキの性能が良いと聞いていたので、もっとキュッと止まるのかなと考えていたのですが、通常のブレーキにおいては徐々にブレーキが強くなっていき、停止するのは気持ちよかったです。
フルブレーキをかませばまた違うのかもしれませんが、今回はそのような機会はありませんでした。

 
せっかくボクスターなのでオープンにもしてみました。
真冬のオープンだったのでやはり寒かったですね。めちゃくちゃ寒いというわけではなかったのですが寒かったです。前と横からの風に対しては風防のために寒さを感じなかったのですが、信号待ちのときに後ろ風に吹かれたときはめちゃくちゃ寒かったです。
日のあるなしでもだいぶ変わりました。サングラスと日焼け止めも必須ですね笑
席に座っていてもポルシェのヘッドライトの丸みが分かることにも、ポルシェに乗っているんだという実感が湧くものでした。

 

ぜひこれからも機会があれば他のポルシェ(次は911...)にも乗ってみたいです。