ちゃんにーのQOL向上記

日々のQOLを向上するtipsを紹介したいと思います。

Anycaで楽しくカーシェア!

先日のちゃんにーはAnycaというカーシェアのサービスを利用して、ドライブに行ってきました。
とても最近の若者らしいですね笑

 

しかもレンタルした車は、ちゃんにーの大好きなポルシェです!
いやーもう大興奮でした笑笑
初ポルシェの感想はまた別記事にて記したいと思います。

 

Anyca自身は昨年に友人が利用しており、それをきっかけに知りました。

Anycaとは、Anycaのアプリを通じてオーナーとドライバーをマッチングさせるサービスです。
今流行りのマッチングアプリですね。
Anycaを運営しているのはDeNAであり、どこかも分からない会社が運営しているのでは無いため、信用しやすいところも良い点です。
保証に関しても東京海上日動の一日自動車保険に強制的に加入しなければならないので安心です。

 

流れとしては
①自分が借りたいクルマを検索します。
②借りたいクルマを見つけたら、予約リクエストをする。
 ※いきなり予約リクエストをするよりは、「問い合わせ」から「いついつ予約したいのですがよろしいでしょうか?」とコンタクトを取るのが良いのではと思います。
③予約リクエストが通ったら当日受け渡しをする。

 

とてもざっくりとした説明となりましたが、やり取りはとてもシンプルであり、アプリの流れに乗るだけで無事レンタルできます。

 

ちゃんにーのような若造にポルシェを貸してくれるのかと思ったのですが、オーナーさんがとても良い方で快く貸してくださいました。
Anycaのような新しいサービスを利用する人は、オーナーもドライバーも進んだ考え方の持ち主が多いと考えられ、そのような人は年配の方々よりも若年層に多いと考えられます。
なので、ちゃんにーとも年齢が大きく離れているわけではなく、貸してくださるのかなと思いました。

 

Anycaがレンタカーやタイムズなどのカーシェアよりも優れている点として

・高級車を比較的低価格でレンタルすることができる。
・クルマ好きの人たちと繋がることができる。

という点が挙げられます。

 

逆に言えば、Anycaは一日単位のカーシェアであるため、短時間のカーシェアや車種にこだわらないのであれば、レンタカーやタイムズレンタカーなどを利用するのが良いのではと感じます。 

 

経済的な面では、今回の日帰り旅行のクルマに関するものだけで

カーシェア代:7,000円
高速代:7,000円
ガソリン代:5,000円
計:20,000円弱

でした。
今回は2人で行ったため、一人頭10,000円でした。
他にも食事代等ありましたが、ほとんどの時間がドライブの時間であったため、これ以外に掛かった料金はほとんどありませんでした。

 

これからも機会があれば色々なクルマを借りてドライブに行きたいです。