ちゃんにーのQOL向上記

日々のQOLを向上するtipsを紹介したいと思います。

動画の保管場所はYoutubeがベスト!

最近のカメラは画質も良く、スマホでも4Kの動画が撮影できるようになるほどです。

 

とても手軽にクオリティの高い動画を撮影することができるため、ちゃんにーも普段の友人との絡みをスマホで撮影したり、テニスの試合や練習を撮影する機会が多々あります。

 

しかし、カメラの性能と比例するように、動画のサイズもどんどんと大きくなってきています。
5分程度の動画で1GBになってしまうほどです。
もちろん画質を落とせば、容量は小さくなるのですがせっかくなので高画質で動画を撮影したいものです。

 

そこで問題になってくるのが、その動画をどこに保存するのか問題です。

 

ちゃんにーのスマホはアンドロイドなので、SDカードを挿入することである程度はスマホ内に保管することができます。
しかし、テニスの試合は1セットでも1時間を超えることがよくあるため、スマホの中にずっと保存しておくというわけには行きません。
となると、スマホからパソコンに動画を移すのですが、パソコンのHDD容量も1TBや2TBそこらなのでこれもまたちょっとすればすぐに埋まってしまいます。

 

そして困っていたちゃんにーは、Youtubeに非公開動画にして上げればいいじゃん!と思い付きました!


これの最大のメリットは容量問題が解決されるということです。
現在のYoutubeはアカウントによる動画のアップロードの制限を設けていない(と思う、少なくとも日常範囲でちゃんにーが使う分には問題を感じません)ので、自分のみが視聴できる非公開動画にすれば、とても便利な動画保管場所になります。

さらに非公開動画ではなく限定動画にすれば、テニス仲間とのシェアもしやすくなります。
Youtubeなのでプレーヤーも様々な媒体に存在し、パソコンでもスマホでもなんでもどこでも見ることができるということも利点の1つです。
Google Photoという選択肢もありますが、動画専用という意味ではYoutubeのほうが使いやすいと思います。

 

もちろんプライベートなどの自分の手元に保管しておきたい動画は手元に置いておけば良いのです。

 

それにしてもGoogleYoutubeはすごいですね。
こんなサービスを提供できるほどの資金力があるなんて。